片面ダンボール
巻きダンボール購入へ
説明ページへ
 

携帯ページ

HOME»  コンテンツ»  会社紹介

会社紹介

会社外観   静岡ダンボール有限会社は片面ダンボール専門の製造販売会社です。片面ダンボールの特性である軽さと強さ、そして加工性を最大限に活かし、使いやすいパッケージ・包装資材を追求提案します。
また、片面ダンボールの原料は90%以上が古紙で、森林資源への負荷が軽減されています。使用後は、また古紙として100%リサイクルできます。
静岡ダンボール有限会社は、片面ダンボールの製造販売を通じて、企業や個人が及ぼす環境への負荷を軽減できる商品の提案に努めています。
     

会社外観 会社内観 会社内観 会社外観

会社概要


 会社名  静岡ダンボール有限会社
 所在地  〒417-0002 静岡県富士市依田橋字鴨小田236-2
 TEL&FAX  TEL:0545-32-1635 FAX:0545-32-7825
 業種  片面ダンボール製造・販売
 資本金  500万円
 創立  昭和55年5月25日
 年商高  2.3億円
 決算期  毎年5月
 役員 社長=植松 利之
 主要設備  A、B、E段シングルフェッサー各1台
 (1600 ミリ、1400ミリ、1600ミリ)
 ※月産能力各40万平方米
 NCカッター3台、カッター2台
 取引銀行  静岡銀行 富士中央支店
 主要仕入先  丸紅紙パルプ販売(株)、旭洋紙パルプ(株)
(株)文昌堂、レンゴー(株)清水工場、その他
 主要販売先 王子コンテナー(株)、ニッケン鋼機(株)
 富士木材(株)、大万紙業(株)
 (株)斉藤商会
 デパート、スーパー、その他包装資材業者
 従業員数  7名

アクセスマップ



大きな地図で見る